今日は何色

にじ丸の自分探しと成長の日々

LINEが勤務先に到着しましたってiphoneに何これ怖い。個人情報漏洩の心配はない⁈

スポンサードリンク


ピックアップ記事▼はてなブログにサーチコンソール(Google Search Console)を設定してサイトマップを送信する方法

f:id:nizimaru-rainbow:20180410230718p:plain

こんにちは、にじ丸です。

朝会社に着いて時間があったのでスマホ(iphone)を見ていたら、ふとしたはずみで「LINE 勤務先に到着しました」って画面にダイアログが!

な、何これ。こわっ!!なぜいきなりこんな表示!?初めてです。LINEで勤務先がバレてる!?てか誰によ。

意味が分からず気持ち悪いし、それより何より自分の個人情報でも流出してたら大変と心配になりました。

もしかしたら私の他にもiphoneにLINEのマークで同じ通知が出て「何これ怖い」と思ってる方がいらっしゃるかもしれませんね。

というわけでこのLINEの通知について調べたこと、原因と対策をお伝えします。

個人情報が漏洩してるわけではなかった!

まずは一番気になるこちらから。結論を先に書きますと、これ、LINEで個人情報がバレてる訳ではありません!なので同じ症状の方、まずはその点ご安心くださいませ。

LINEのマークでの通知なので、てっきりLINE内で何かよからぬことが起こってしまってるのかと思いましたが、そうじゃありませんでした。 

原因はiphoneのiOSの機能にあるようです。

iphoneのiOS10の機能が原因だった

なぜこのように身に覚えのない暴露的なことをLINEが通知してくるのかというと、これはiphoneの最新のiOS10の位置情報サービスによるもの。 

よく行く場所と時間の履歴からiphoneが勝手に「ここは職場かな」と判断して、その場所でよく使われてるアプリを「職場につきましたよーLINE、使う?」とわざわざ知らせてくれる機能。なにそれお節介。

ということは、毎朝勤務先に到着したらとりあえず写真を撮る(何の?)のがお決まりりのパターンって人は、カメラマークで「勤務先に到着しました」って通知が表示されるんですかね? 

他に「自宅に到着しました」バージョンもあるらしいです。

なんか状況によってはとんでもない勘違いになって面白いことになったりするんでしょうかね。よい例が思い浮かびませんが。。。

気持ちの悪い通知を消す方法あります

そんなお節介は必要ないよという方、通知を消す方法があります。

「iphoneの設定」→「プライバシー」へすすむ

「プライバシー」→「位置情報サービス」へ

「システムサービス」をタップします

「システムサービス」まで進むと、「利用頻度の高い位置情報」という項目がありますのでそちらをOFFにします(緑ボタンになっていた選択を解除)

これでもうiphoneに自宅を推測されたりここが勤務先だと勝手に思われたりすることはなくなります。もちろんお節介な「このアプリ使う?」もなくなる。

ついでにいっそのこと、さきほどの「利用頻度の高い位置情報」がONになっている画面で、その下に表示されている位置情報の履歴も削除したら良いと思います。

万が一iphoneを紛失して最悪中身が見られてしまうということも考えられなくはないですからね。

(まとめ)ITの進化ってすごい。けど知らないうちに出来ることが増えすぎててちょっと戸惑う

自分の勤務先とか自宅の住所をスマホに登録した覚えもないのに「勤務先に(自宅に)到着しました」とか、なんか見張られてるようで気分的に良いものではありませんよね。

というわけで無事通知を止める解決策がみつかってひと安心ですが、あらためてITの進歩というか進化ってすごいなあと思いますね。

スピードが早すぎて知らないこともどんどん増えていってる気がします。もちろん知らなくてもそのまま済んでいくこともありますが、セキュリティとかプライバシーとかって、知ってないといざというとき自分の身に降りかかってくることが大きい。

上手に付き合っていくしかないですね〜。