今日は何色

にじ丸の自分探しと成長の日々

恵那川上屋(岐阜)モンブラン栗一筋2018まとめ【取扱店舗、価格、販売時期】

スポンサードリンク


ピックアップ記事▼はてなブログにサーチコンソール(Google Search Console)を設定してサイトマップを送信する方法

f:id:nizimaru-rainbow:20181011231618j:plain

どうも、にじ丸です。

f:id:nizimaru-rainbow:20181007200738p:plain

スイーツ女子「岐阜の恵那川上屋の栗一筋っていうモンブランを雑誌で見たんでドライブがてら今度食べに行ってみたい!どこのお店でいつ頃まで食べられる?
なんかすごく人気で並ばないと食べられないみたいだけど、やっぱ平日がいいのかな?整理券のことも気になる…。」

今回は、東濃地方在住で実際に栗一筋を食べたことのある私がこのような疑問を解決すべくまとめます。

恵那川上屋といえば、岐阜で有名な栗きんとんを販売する和菓子屋さん。
和菓子だけでなく洋菓子もたくさん取り扱っていまして、カフェまであるんですよね。

カフェは本社恵那峡店と咲久舎可児御岳インター店の2カ所あります。

そこのカフェで提供される、大きな器にこんもりとまるでおそばのように絞り出される栗きんとんモンブランが栗一筋です。

栗一筋ってよく言ったもので、ネーミングからすでに気になってしまう方も多いんじゃないでしょうか。

というわけでそんな栗一筋の基本情報から取扱店舗、販売時期まで一気にまとめていきたいと思います。

この記事で分かることまとめ

・栗一筋の販売基本情報
・栗一筋が食べられるカフェの場所【実食レポあり】

こんな感じです。それではどうぞ。

栗一筋の販売基本情報

栗一筋の大きさや値段、販売時期(いつからいつまで)、整理券の有無などなどは下記の通り。

大きさは?

栗の形をした大きな器に盛られて出てくるモンブランですが、巨大って言ってもどれくらいの大きさなのか気になりますよね。

雑誌などで紹介されるのを見ると、器は直径約15㎝だそうです。そこにこんもりと栗きんとんでできたモンブランが盛られます。

量でいうと、栗一筋は栗きんとん5個分のボリュームです。

値段は?

値段は1,080円(税込)。高い?安い??感覚は人それぞれでしょうか。

栗きんとん5個分ということは、単純に考えて恵那川上屋の栗きんとんは1個230円(税込)なので、それだけですでに元は取れている計算にはなるかと。

いつからいつまで販売?

2018〜2019年今シーズンの販売期間は9月上旬〜翌1月上旬

去年?一昨年?うろ覚えですが栗一筋を食べたときは確か2月いっぱいくらいやっていた記憶があります。その年にシーズンによって変動するのかもしれません。

整理券の配布はある?

今シーズンは整理券の配布はありません。つまり言い換えれば、とにかく行けば食べられるってことですね。

しかし整理券についても去年?一昨年?うろ覚えですが過去に配布していた年がありましたので、シーズンごとに問い合わせる必要はありそうです。

予約はできる?

混み合うということなのでカフェの予約ができればありがたいですが、残念ながら予約は一切行なっていないそうです。

平日もやってる?

土日祝限定ということではなく、提供期間中は平日も常にやっています。元旦のみ定休日なのでやっていません。平日に休みが取れるなら、週末よりは平日の方が空いてて良いかもしれませんね。

売り切れることはあるの?

整理券の配布がないとなると逆に売り切れてしまうことはないのか心配ですが、数量限定ではないので売り切れるということは余程ないそうです。

つまり、とにかく行って並べば多少待たないといけないかもしれませんが食べられるということですね。

後述しますが、カフェのオーダーストップの時間が決まっているので注意です。

栗一筋が食べられるカフェの場所【実食レポあり】

恵那川上屋は結構あちこちに店舗がありますが(岐阜を中心に直営店9店舗)、結論からいいますと栗一筋が食べられる店舗(カフェのあるところ)は2カ所のみで、「本社恵那峡店」と「咲久舎(さくや)可児御岳インター店」です。

カフェがあるのは「本社恵那峡店」と「咲久舎可児御岳インター店」の2店舗のみ

恵那川上屋 本社恵那峡店
岐阜県恵那市大井町2632-105
TEL.0573-25-2470
営業時間/AM8:00~PM7:00
定休日/無休(元旦を除く)
【喫茶 里の菓茶房】
営業時間(平日)/AM8:00~PM6:00(ラストオーダーPM5:30)
営業時間(土・日祝日)/AM8:00~PM6:30(ラストオーダーPM6:00)
※メニューの提供は10時から

恵那川上屋 咲久舎可児御嵩インター店
岐阜県可児市柿田844-1
TEL.0574-60-0398
営業時間/AM9:00~PM7:00
定休日/無休(元旦を除く)
【咲久舎カフェ】
営業時間/AM9:00~PM6:00(ラストオーダーPM5:30)

店舗とカフェの営業時間が違っており、さらにラストオーダーの時間も決められているので注意です

どちらの栗一筋も同じ?

恵那川上屋、咲久舎可児御岳インター店どちらのカフェで栗一筋を食べてもメニュー自体は同じでして、値段も同じです。(公式サイトで確認すると、器が若干異なるようですが)

どちらのカフェがオススメ?

栗一筋だけがお目当てならアクセスしやすいほうのカフェに立ち寄ればOKと思いますが、他のメニューも気になるなら、それぞれカフェによって取り扱うメニューが違うので事前にチェックがおすすめかと。

ちなみに、お土産(店舗のほうの品揃え)はどちらの店舗でも同じです。咲久舎可児御岳インター店の店構えも本社恵那峡店と同じくらいの大きさなので、けっして何が何でも本店じゃなきゃダメ!ってことはないと思います。

【実食レポ】本社恵那峡店の栗一筋を食べた感想

今シーズンの栗一筋を食べに行ってきたので感想を少し載せておきます。ちなみに栗一筋を食すのは今回でこれが2回目。初めて食べたのは一昨年かその前か、忘れてしまいました… ^-^;

平日に行ったけど10〜15人並んでた

訪れたのは週も半ばの平日でしたが結構人が入っていて、カフェにもしっかり人が並んでいました。列は10人ほどだったと思いますが、数分で順番が来てレジカウンターで注文&会計。そうか、先払いなんですね。

しかも、注文&会計してからでないと席に着けません。

席が空いてなかったらどうしよう…と思いましたがたまたま空いていた席がありホッ。これで席が空いてなかったらどうなってたんだろう?とやや疑問は残りましたが、今回はとりあえず良しとしよう。

f:id:nizimaru-rainbow:20181011231648j:plain

盛り蕎麦というよりラーメンのちぢれ麺

器に盛られた栗一筋。よくネットなどで「盛り蕎麦みたい」という表現を見ますが、実物見たら私には蕎麦よりラーメンに見えました(笑)

ちなみに栗一筋の単品をオーダー。栗きんとんや栗ようかんなど色んな和菓子がセットでちょこっとずつ楽しめる「味比べセット」なるものもあります。ダイエット中ということもありまして、単品でガマン。

f:id:nizimaru-rainbow:20181011231711j:plain

栗ペーストはすごく甘さ控えめ

栗一筋の中身はこんな感じ。中にメレンゲと生クリーム、キャラメルソースが入っています。

栗ペーストじたいはちょっと物足りないと感じるほどすごく甘みが遠いです。かわって、中のメレンゲは結構な甘さです。生クリームとキャラメルソースは主張なし。(生クリームは無糖?に感じまして、キャラメルの味にいたっては今ほとんど思い出せません)

栗ペーストとメレンゲをバランスよく口に運べたらすごく美味しいのですが毎回そうもいかず、ちょっと偏るときは「んんっ?」となります。

個人的には、もう少し双方の甘みの比率というかを寄せても良いのかな〜と思いました。

飲み物がないとキツイ

甘いもの大好きな私ですが、完食するのが少しキツかったです。箸休めに、飲み物はぜったい一緒に頼んだ方が良いです。セルフのお茶がありますが、なんというか、歯医者さんの診察台で口をゆすぐくらい小さな紙コップでして、1杯じゃ足りなかったです。

おわりに:恵那川上屋の栗一筋はまだまだ今年も人気みたい

いつから栗一筋をやっているのか正確には分かりませんが、それでもおそらく4〜5年は経つと思います。それだけ経過していればもうそろそろブームが去っても良さそうなものですが、SNSなどを見るといまだに話題が廃れていませんね。

少なくとも今シーズンはまだまだ人気みたいなので、気になっている方はぜひ。

ということで今回は以上で終わります。